ハピタスの安全性について

ハピタスの安全性

サイト名ハピタス
おすすめ度3位 26点 最大35点
運営会社株式会社オズビジョン
プライバシーマークの有無あり
SSL通信の利用あり
日本インターネットポイント協議会への加盟

※お得に行こう!調べ

レーダーチャート(ハピタス)
  • 稼ぎ性・・・たくさん稼げるかどうか
  • 手軽性・・・簡単に稼げるかどうか
  • 換金性・・・換金がしやすいかどうか
  • 交換性・・・ポイントの使い勝手がいいかどうか
  • 遊び性・・・遊べるコンテンツが多いかどうか
  • 利便性・・・サイトが使いやすいかどうか
  • 安全性・・・安全なサイトかどうか

それぞれ5点満点で判定

安全性は、そのサイトが危険なポイントサイトでないかどうかを示したもので、運営会社の情報やプライバシーマークなどの有無によって判定しています。

運営会社は株式会社オズビジョン

ハピタスの運営会社は、株式会社オズビジョンという会社です。

この会社は、資本金3000万円で2006年5月に設立された会社です。

ポイントサイトが怪しくないか、危険なサイトじゃないかといったポイントサイトの安全性を確認するときは、会社情報を確認することも大事なことです。

会社の情報がきちんと掲載されていなかったり、設立したばかりの会社だったりする場合は、そのポイントサイトを利用するのはやめておいた方がいいでしょう。

ハピタスの運営会社は、会社設立から10年が経過しており、会社情報もきちんと掲載されていますので、安心して利用できるポイントサイトです。

※ ハピタスの会社情報はこちらから確認できます。

プライバシーマークが表示されている

ハピタスのサイトにはプライバシーマークが表示されています。

これは、ユーザーのプライバシーを守るためにすべきことがきちんとできているサイトに表示することができるマークです。

そのため、ハピタスのサイトは安全性が高いといえるでしょう。

SSL通信を利用している

ハピタスのサイトは、SSL通信を利用しています。

これは、インターネット回線で通信を行うときに、暗号化してデータをやり取りすることができるということです。

情報が暗号化されてやり取りされているということは、途中で通信が傍受されても、暗号化されているために、情報が漏れにくいということです。

そのため、SSL通信を利用しているハピタスのサイトは安全性が高いといえます。

日本インターネットポイント協議会へ加盟している

ハピタスは日本インターネットポイント協議会(JIPC)へ加盟しています。

日本インターネットポイント協議会とは、インターネットポイント・マーケティング業界での利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。(JIPCホームページより)

協議会への加盟は必須ではありませんが、加盟しているということは上に書いた目的「利用者の満足度向上に寄与」しているはずですので、安全なポイントサイトといえるでしょう。

そもそも危険なポイントサイトは、協議会には加盟できないようになっているようです。

以上、このページはハピタスの安全性についてご紹介しました。

ハピタスについて徹底解説!
ハピタスは、2007年3月からサービスを開始したポイントサイトで、株式会社オズビジョンによって運営されています。 このページでは、「ハピタス」の基本情報についてご紹介します。