【初心者向け】危険なポイントサイトもあるって本当?

ポイントサイトについて理解したあなたが気になるのは、やはり「ポイントサイトは本当に稼げるのか」ということと「ポイントサイトは危険じゃないのか」ということでしょう。

実際に稼げたとしても、危険なポイントサイトだとしたら、利用すべきではありません。

この記事では、「ポイントサイトは危険じゃないのか」ということについてご紹介します。

危険なポイントサイトとは

悪質なサイト

ポイントサイトの中には、危険なサイトもいくつかあります。

では、どのように危険なのか、例を挙げながらご紹介しましょう。

なかなか換金できないサイト

最初にご紹介したいのは、なかなか換金することができないサイトです。

具体的にいうと、次のようなサイトです。

  • 最低換金ポイントが高い
  • 得られるポイントが少ない
  • ポイントの有効期限が短い

ポイントサイトでは、ポイントを交換するときに最低限必要となるポイントを決めているところが多いです。

例えば、現金と交換するためには1000ポイント以上ためなければならないといった感じで定められている場合や、300ポイントを300円と交換しますといった具合です。

悪質なポイントサイトでは、これが10000ポイント以上だったりします。

ポイントサイトを始めてみるとわかりますが、10000ポイントというのは初心者にはハードルが高いです。

良質なポイントサイトでは、最低換金ポイントは3000ポイント以下、特に良質なサイトでは500ポイント以下となっていますので、最低換金ポイントが高いポイントサイトは避けた方がいいでしょう。

また、悪質なポイントサイトでは、得られるポイントが少ないところもあります。

1ポイントずつしかたまらない案件ばかりだったり、多くても100ポイントずつしかたまらない案件ばかりのサイトだと、10000ポイントをためることはとても難しくなります。

さらに、ポイントの有効期限が極端に短いということも特徴として挙げられます。

有効期限が1カ月しかなかったりすると、ポイントをためることはできません。

良質なポイントサイトでは、有効期限が半年間だったり、そもそも有効期限がないというところもあります。

このように悪質なポイントサイトでは、ポイントがあまりたまらず、せっかくたまったポイントもすぐに有効期限が切れてなくなるので、永遠に最低換金ポイントを達成することはできません。

つまり、永久に稼ぐことはできません

誇大広告をしているサイト

誇大広告をしているサイトとは、「会員登録をすると10000ポイントプレゼント」と書いてあったり、「ジェム25000円分をプレゼント」(ジェムというのはゲーム内で使える通貨です。)と書かれているようなサイトです。

このようなサイトは、ほとんど詐欺サイトだと思ってかまいません。

わたしも騙されました。

このようなサイトは会員登録すると本当にポイントが付与されますが、付与されたポイントを換金しようとすると、換金できないような仕組みになっているのです。

例えば、登録時に10000ポイントが付与されますが、いざ換金しようとすると「あと5000ポイントためないと換金できない」というように、換金しにくい(換金できない)ような条件が設定されていたりします。(つまり、これは最低換金ポイントが15000ポイントという極端に高いサイトということです。)

また、もっと悪質なところでは、換金のページへのリンクがなかったり、換金の方法を教えてくれなかったり・・・というようなポイントサイトもあります

迷惑メールが来るようなサイト

これは、そのサイトに登録するだけでアダルトサイトや出会い系サイトなどから迷惑メールがどんどん届くようになるようなサイトのことです。

このようなサイトは、あなたの個人情報もどこかに流しているかもしれません。

迷惑メールが来るかどうかは実際に登録してみないとわかりませんが、「お得に行こう!」で紹介しているポイントサイトは、迷惑メールが来ることはありませんので、安心してご利用ください。

ポイントを使うのにお金がかかるサイト

ポイントを換金するときに手数料がかかることはよくあるのですが、その手数料があまりにも高額なサイトは怪しいサイトといえるでしょう。

また、ポイントを換金するために特定の口座を開設させ、口座開設手数料や口座維持費として何万円も請求されるようなケースもあるようです。

退会ができないサイト

悪質なポイントサイトだと気づいて退会しようとしても、退会するページがなかったり、退会した後も迷惑メールが届き続けるようなポイントサイトもあります。

退会できないサイトに登録するのを防ぐために、登録する前に「よくある質問」のページなどから退会の方法を確認しておいた方がいいでしょう。

悪質ポイントサイトの被害にあわないために

被害を避けるために

悪質なポイントサイトの被害にあわないように次の点に注意しましょう。

利用規約は必ず確認する

利用規約には、利用者とポイントサイトとの間で決めておくべきルールなど大切なことが書かれています。

たとえば、個人情報の取り扱いやポイントサイトの権限、利用者の権利などが記載されています。

そのため、利用規約をきちんと読まずに「同意」してしまうのは危険なことです。

登録する前には、利用規約を確認するようにしましょう。

会社概要をチェックしましょう

ポイントサイトには、運営会社の情報を掲載するページがあります。

このページを確認して、きちんとした会社なのかどうか調べるようにしましょう。

なお、会社設立から日が浅いサイトや問い合わせ先が掲載されていないサイトは、あまり利用しない方がいいでしょう。

新しいメールアドレスで登録しましょう

もしも迷惑メールが大量に届いても対処できるように、あなたが普段から使用しているメールアドレスは登録しないようにしましょう。

その代わりに、迷惑メールが多くなったらいつでも利用をやめることができるメールアドレスで登録するようにしましょう。

メールアドレスは、GmailやYahoo!などですぐに作ることができますので、そちらを利用しするといいです。

いつでも退会できるかどうか確認しておきましょう

もしも悪質なポイントサイトだったらすぐに退会できるように、退会するための方法を確認しておきましょう。

退会の方法は利用規約やよくある質問のページなどに掲載されていることが多いです。

無料案件が少ないサイトは避ける

無料案件が少なく有料案件ばかりのサイトは、初心者にはおすすめしません。

これはなぜかというと、有料案件を利用するときは「利用時にかかったお金が後からポイントとしていくらか戻ってくるから」と考えて利用することが多いと思います。

しかし、このサイトがもしも悪質なポイントサイトで、ためたポイントが換金されなければ、ポイントをためるために使ったお金が戻ってきません。

これでは、あなたは損をしてしまうリスクがありますよね。

そのため、無料案件の多いポイントサイトに登録し、最初は無料案件だけを利用して、まずは一度換金してみて、実際に換金できるかどうか様子を見るようにしましょう。

利用しても大丈夫なポイントサイト

ここまで「危険なポイントサイトもあるって本当?」ということで悪質なポイントサイトについて紹介してきましたが、「お得に行こう!」では良質なポイントサイトだけを厳選してご紹介しています。

どのポイントサイトを利用したらいいか迷ったときは、このサイトで紹介しているポイントサイトをご利用ください。

ポイントサイトのご紹介はトップページからどうぞ