ハピタスの交換性について

ハピタスの交換性

サイト名ハピタス
おすすめ度3位 26点 最大35点
交換先の種類13種類
ポイント有効期限なし ただし、1年間ログインしなかった場合は失効。

※お得に行こう!調べ

レーダーチャート(ハピタス)
  • 稼ぎ性・・・たくさん稼げるかどうか
  • 手軽性・・・簡単に稼げるかどうか
  • 換金性・・・換金がしやすいかどうか
  • 交換性・・・ポイントの使い勝手がいいかどうか
  • 遊び性・・・遊べるコンテンツが多いかどうか
  • 利便性・・・サイトが使いやすいかどうか
  • 安全性・・・安全なサイトかどうか

それぞれ5点満点で判定

交換性は、そのサイトがポイントの使い勝手がいいかどうかを示したもので、現金以外の交換先の数やポイントの有効期限によって判定しています。

現金以外の交換先は13種類

ハピタスは、現金以外の交換先が13種類あります。

これは、他のポイントサイトと比較すると「普通」といえるでしょう。

13種類の交換先ですが、主要な交換先には対応しています。

楽天Edy、Amazonギフトカード、iTunesギフト券などへは交換することができます。

ただし、Tポイントや楽天ポイント、ANAやJALのマイルへの交換には対応していません。

しかし、ハピタスはPexポイントに交換することができますので、そちらを経由することで、Tポイントやマイルへ交換することができます

直接交換できないため時間はかかりますが、交換することはできますので利用範囲は広いといえるでしょう。

ポイントの有効期限は原則なし

ハピタスは、ポイントの有効期限はありません。

ただし、1年間ハピタスのサイトにログインしなかった場合、ポイントは失効してしまいますので、たまにはログインしてポイントを維持する必要があります。

ハピタスの遊び性について
このページでは、ポイントサイト「ハピタス」の遊び性(そのサイトに遊べるポイントコンテンツが多いかどうか)についてご紹介します。
ハピタスについて徹底解説!
ハピタスは、2007年3月からサービスを開始したポイントサイトで、株式会社オズビジョンによって運営されています。 このページでは、「ハピタス」の基本情報についてご紹介します。